光回線のお世話になっているならIP電話も利用しよう

光回線を使っているのならIP電話を活用してみるとお得で利便性があります。
光回線を使用するので、一般の電話回線と同じように音声データを何度も中継しなくても問題ありません。
それで、電話料金が安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が大部分です。
超お手ごろな料金でスマホが昨年ごろから知名度が上がっていますが、通信大手3ブランド以外にも通信ブランドでそれがワイモバイルです。
価格はお手頃な様ですが、どのエリアがあるのか、不自由なく使えるかといった不安な点があり、契約時にはあまり必要性が感じられなかったという印象です。
次回のインターネット環境として、候補にワイモバイルを入れています。
せっかくなら手ごろな方がいいので、どんなキャンペーンをしているのか確かめてみました。
ざっくりと目を通したところ、他社から乗り換えることでキャッシュバックという制度が存在しました。
対象などを調べて、慎重になって検討しようと思います。
引っ越しや速度の悩みなどでインターネット回線を変える際や新規で回線を申し込む際は、キャンペーンの最中に申し込むとお得だと思います。
おなじみのフレッツもキャンペーンを日常的にやっていますので、ちょくちょくチェックして調べておくとよいと思います。